ふじのはな物語-大藤まつり2021‐

ふじのはな

今年はゆっくりお花見などもできる状態ではなかったですが、桜は見れましたか??
春は感じれましたか??
群馬県つまごいは、先日の浅間山の積雪もあり、まだ「冬」に近い「春」という感じです。
桜もようやく咲き始めました。

今回は、少し地元を離れ。。。。
お友達と「あしかがフラワーパーク」へ藤の花を見に行きました。



栃木県の人気観光スポット「あしかがフラワーパーク」
園内には350本以上の藤の花が植栽されていて、見頃の時期には「ふじのはな物語 大藤まつり」が開催され、日本だけでなく海外からも多くの観光客が訪れます。

また、GW(ゴールデンウィーク)の時期に見頃になることから、お出かけスポットとしてもおすすめです。

あしかがフラワーパークHPより

私たちは「夜の部」に行きました。
昼の部と夜の部が分かれていたのでてっきり入替制だと思っていたのですが
入替制ではなかったです。なので物凄く混雑していました。

夜の部の入園が17:30からだったので17:30に入園し、暗くなるまでの間に食事を済ませよう!という計画で行きました。

レストランも予想よりも混んでいて座れるまで30分くらいかかりました。
何をするにも気をつかわないでいいラクチン仲間なのでお喋りにも花が咲き🌸

 

あたりも暗くなり始めたので園内の散策です。

まず、園内に入ってからずっとそうなのですが
園内が藤の花でムンムンしてるくらい
マスクをしていても強く香る香りに癒されます。

香りの印象が物凄く強いです。

八重藤
園内の中に沢山の藤の花がありましたが、私は一番好きだと感じたのが、この八重藤です。

うす紅橋
橋の上に藤の花が咲いています。
この橋、反対側の水辺から見ると、水面に藤が映し出されて綺麗でした。

園内には色んな花も咲いてました。
とても綺麗で、見ても香りでも癒されたひと時でした。



私は、「きんかつ」というブログを書いています。
人生の色んな場面でお金の大切さを実感知るような出来事が何回かあります。

そんな大切な事だからこそ、私の経験したことを含めて、皆さんと共有していきたいと思う気持ちから、お金の活動=「きんかつ」という言葉を使いお金のあれこれを、群馬つまごいより「きんかつ」ブログとして、主婦目線で書いています。
良かったら読んでみてください。

ふじのはな

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる